体内の環境を整えよう

体の状態を改善するために大切な血液の循環ですが、血液の流れをスムーズにすることができれば体の状態を健康的な状態に維持することができます。
血液の流れがスムーズな状態である血液サラサラの状態にするためには健康的な食生活と適度な運動が必要です。
しかし、甘いものを多く食べることが多い人やカロリーを計算しないでたくさん食べてしまう人は血液がドロドロになってしまい、病気になってしまう原因になります。
血液がドロドロの状態になってしまうと、メタボリックシンドロームなど、病気にかかるリスクが高まってしまいます。
血液サラサラに効果的な食べ物として有名なのが魚などの魚介類です。魚にはEPAと呼ばれている成分が含まれているのですが、EPAには血液が固まることを防ぐ効果があり、ドロドロの血液を作り出さないように事前に予防をすることができます。
また、発酵食品である納豆も血液サラサラに効果を見込むことができる食品です。納豆にはドロドロの血液によってできる血栓を防止することができます。
血液が固まることによって生じる血栓ですが、ストレスや年齢を重ねることによって分解しにくくなってしまいます。納豆に含まれているナットキナーゼには血栓を分解して血液サラサラにすることができる効果が含まれています。
しいたけに含まれるエリタデニンにも血液の流れを良くする成分が含まれています、血液サラサラに効果的な食材を組み合わせて摂取して健康的な体を維持しましょう。

オススメリンク

  • 大病を発症させてしまうかもしれない怖い血栓の予防をしましょう。その方法はこちらのサイトに掲載されています。